ホームなんでもQ&A > 缶製品について 1

なんでもQ&A

缶製品のについて

1
自転車イラスト

缶の厚さは、非常に薄く、最も薄い部分で0.1mm(コピー用紙1~2枚)程度です。

自転車のかごの小さな突起や、缶ビール以外にお買い上げになったものの中にCDやビデオテープなど角の尖ったものがあると、それらとぶつかることにより、ごく小さな穴があいたり、プルタブが開きやすいようにあらかじめ入れているスコア(切れ目)にあたった場合は、スコア部分に亀裂が生じることがあります。

また、ケースで買われた缶ビールを、自動車のトランクの中に入れて持ち帰られる途中に、トランク内にあった微小な砂粒や石がダンボールの蓋の隙間から入り、道路のデコボコや揺れにより小さな穴があくこともあります。

缶ビールをお持ち帰りの際は、できるだけ、上記のような衝撃を避けるようにご配慮お願いします。

PAGE TOP