ホームなんでもQ&A > 缶製品について 2

なんでもQ&A

缶製品のについて

2

缶の厚さは、非常に薄く、コピー用紙1~2枚程度です。 そのため、お客様がお気づきにならないうちに、運搬中に小さな突起物とぶつかったり、ダンボール内に砂粒や小石が入ったりすることにより、ごくごく小さな穴(ピンホールと呼びます)が開くことがあります。

一旦、開いた小さな穴から、わずかにビールと炭酸ガスが漏れ、その後、ビールに含まれている糖分によってふさがれて(シュガーセメントと呼びます)、一見しただけでは全く穴があいていないように見えることもあります。

このような状態でお飲みになると、ご質問のような味わいに感じられることがあります

PAGE TOP