【重要】「ほど酔い女子DNAチェッカー」の譲渡・転売はおやめください
「ほど酔い女子DNAチェッカー」がフリマサイトで転売され、購入した方が検査を受けられずにトラブルになる事例が発生しております。「ほど酔い女子DNAチェッカー」による遺伝子検査で提供する情報は、ほど酔い女子PROJECTとイービーエス株式会社による特別仕様のものです。そのため、当賞品は当選者ご本人のみ有効で、当選者以外の方から検体をお送り頂いた場合は検査をお断りさせていただいています。これまでのキャンペーン応募規約でもご案内しておりますが、当選者の方には譲渡や転売を禁止させていただいております。当選者以外の方は、上記の点をご理解いただき、フリマサイト他で転売されている場合でも購入しないようお願いいたします。
なお、遺伝子検査キットはイービーエス株式会社の市販品もございます。フリマサイト等で販売されている商品については、市販品であるかをご確認いただくことをお勧めします。
ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

2022年11月16日
「ほど酔い女子大 秋の特別講座キャンペーン」11月30日まで開催中!抽選で100名様にほど酔い女子DNAチェッカープレゼント
2022年8月12日
「ほど酔い女子大入学試験キャンペーン」8月25日まで開催中!抽選で100名様にほど酔い女子DNAチェッカープレゼント

お酒をおいしく、気持ちよく飲むには、お酒と自分のカラダとの適性をきちんと知ること。お酒をおいしく、気持ちよく飲むには、お酒と自分のカラダとの適性をきちんと知ること。

アタマでお酒が強いと思っていても、カラダは実には負担だったり。アタマでお酒が苦手と思っていても、カラダは意外と平気だったり。アタマでお酒が強いと思っていても、カラダは実には負担だったり。アタマでお酒が苦手と思っていても、カラダは意外と平気だったり。

よく飲む人には、楽しく続けるための知恵を。あまり飲まない人にも、楽しく過ごすための発見を。よく飲む人には、楽しく続けるための知恵を。あまり飲まない人にも、楽しく過ごすための発見を。

ステキな「ほど酔い女子」の第一歩は、あなたのお酒の適性を正しく認識することからはじまります。ステキな「ほど酔い女子」の第一歩は、あなたのお酒の適性を正しく認識することからはじまります。

あなたのお酒の体質を知り、最適な飲み方を見つけましよう。あなたのお酒の体質を知り、最適な飲み方を見つけましよう。

ほど酔い女子になろう。ほど酔い女子になろう。

飲む前に読む すべての女子のために知れば知るほど良い話飲む前に読む すべての女子のために知れば知るほど良い話飲む前に読む すべての女子のために知れば知るほど良い話

知るほどに良い Point 1 女性は、男性よりもお酒に弱いの!知るほどに良い Point 1 女性は、男性よりもお酒に弱いの!

女性のアルコール分解時間は、男性の約1.3倍!
ビール500mlの分解にかかる時間は男性約2.2時間 女性約3時間
※あくまで平均値であり個人差があります。

女性は、男性よりもお酒に弱い理由があります。ひとつは、アルコールの分解が男性よりも遅いこと。1時間に分解できるスピードは男性の3/4で、約1.3倍の時間がかかります。もうひとつは、体脂肪の関係で体内のアルコールが男性より濃くなりやすいこと。これらの理由から、女性は男性よりも濃いアルコールが、長く身体に留まります。このため、ただ酔いやすいだけでなく、お酒の飲み過ぎで体を壊しやすいのです。

知るほどに良い Point 2 女性には、女性の飲み方があるの!知るほどに良い Point 2 女性には、女性の飲み方があるの!

【毎日飲み続けた場合、女性にとって生活習慣病のリスクが高まる量/1日】
ビール・チューハイ(Alc.5%): 500ml以上(ロング缶1本)
ワイン:180ml以上(グラス1.5杯) 日本酒:180ml以上(1合)
※個人差があるので、あくまで目安です。

それ以上は、生活習慣病のリスクを高めるといわれてます。また、女性は不安から一人で飲み続け、依存してしまう場合も。不安やストレスから逃れるお酒は、かえってその苦しみを増やすだけなので、大変危険です。

知るほどに良い Point 3 妊娠中や授乳中のお酒は、ゼッタイやめてね!知るほどに良い Point 3 妊娠中や授乳中のお酒は、ゼッタイやめてね!

妊娠中の女性が飲酒すると、胎児の体が正常につくられなくなります。また、授乳時の飲酒も、乳児に悪影響を与えます。普段でも飲み過ぎは不妊の原因にもなるので、赤ちゃんがほしいと思ったら、お酒は我慢しましょう。

いとうあさこのほど酔い女子大

ほど酔い女子大とは、あさこさんや「ビール教授」と一緒に“ほど酔いテク”を学べる場。“ほど酔いテク”を身に着けて、もっと健康的においしくお酒を楽しみましょう!

ほど酔い女子大 秋の特別講座キャンペーン

Twitterで問題に挑戦しよう!
抽選で100名様に「ほど酔い女子DNAチェッカー」プレゼント!

  • キャンペーン詳細はこちら
  • キャンペーン詳細はこちら

ほど酔いテクニック動画

特別講座「ほど酔いテクニシャン」篇

「おつまみも一緒に」篇

「ノンアルで休憩」篇

「適量が大事」篇

あさこのほど酔いマンガ バナー

女性の適正飲酒について楽しく学ぼう!

適正飲酒情報についてクイズ形式で学べる
eラーニングをご利用いただけます。

ほど酔いマスター検定 HODOYOI QUIZ

お問い合わせ先

ほど酔い女子PROJECTに関するお問い合わせはこちらほど酔い女子PROJECTに関するお問い合わせはこちら

info@brewers.or.jp

※土日祝日、12/28から1/4を除く、
平日月曜~金曜に対応いたします。
※返信までに日数がかかる場合がございます。
予めご了承ください。

ママ、自分には20年ちょっと早いよ。とお腹のなかでいっている。

ママ、自分には20年ちょっと早いよ。とお腹のなかでいっている。

妊娠中、授乳期の飲酒は、赤ちゃんに悪影響を与えます。絶対におやめください。 妊娠中、授乳期の飲酒は、赤ちゃんに悪影響を与えます。絶対におやめください。

お腹の赤ちゃんも未成年者です。

お腹の赤ちゃんも未成年者です。

妊娠中にお酒を飲むと、胎盤を通じて直接アルコールが胎児の血液に入り、胎児がお酒を飲まされたことになります。妊娠中にアルコール類を摂取したことにより、生まれてくる赤ちゃんが胎児性アルコール症候群「FAS」(Fetal Alcohol Syndrome)になることがあります。発育障害、知能障害、顔貌異常などの症状が表れるのが特徴です。また妊娠中の飲酒は、早産や流産、分娩異常の原因になることもあります。妊娠を意識した時点で、お酒は飲まないようにしましょう。

お酒は母乳とともに赤ちゃんの体内に。

お酒は母乳とともに赤ちゃんの体内に。

授乳中のお母さんの飲酒は、母乳を通して赤ちゃんにお酒を飲ませたことになってしまいます。アルコールが母乳へ移行する割合は高く、血液中のアルコール濃度と母乳中の濃度はほぼ同じといわれています。赤ちゃんにお酒を飲ませたい親はいないはず。授乳期の飲酒は絶対におやめください。

ビール酒造組合 ビール酒造組合 ビール酒造組合
  • Yes
  • No

TOP